086-525-0018

〒710-0253
岡山県倉敷市新倉敷駅前3-3

内科・糖尿病科・循環器科・泌尿器科
在宅療養支援診療所

岡山県 倉敷市 内科 循環器科 泌尿器科 ED 尿失禁 不妊症 健康診断 玉島

ホームクリニックのご紹介診療のご案内医師のご紹介交通案内

医師のご紹介

活動報告
まび記念病院
HOME»  医師のご紹介

院長のご紹介

ごあいさつ

院長 村上 和春(医学博士)

院長 村上 和春(医学博士)

私は糖尿病を中心とする生活習慣病を主な専門分野(糖尿病、高血圧、腎臓病、高脂血症)にしていますが、私の目指す医療は専門性にとらわれない全人的医療です。
患者さんの全身を診る医療を提供することによって、地域の方々の本当の健康管理ができると考えています。
特に糖尿病や高血圧は合併症により心臓病や脳卒中をきたしやすく、腎不全に進行する危険性もあります。分かりやすく説明し、生活習慣のアドバイスも含めてさせていただきます。
最先端の病院に近い高度な医療機器を兼ね備えた専門医療と、地域のかかりつけ医として十分なコミュニケーションの取れる医療をうまく融合させることを目指しています。
そのために、私の30年間の臨床経験があり、また、このクリニックには、皆様の信頼に値する医療スタッフがいます。
スタッフ一同、前向きの医療と心を提供し、皆様の病気に対する不安を少しでも軽減できるよう努力してまいります。
当クリニックは高度の検査機器(超音波、CT検査、迅速血液検査)を備え、しかもそこから得られる情報を迅速に、その日に説明ができ、病気の予防、治療を行うことが可能です。

経歴

岡山大学医学部卒業
カリフォルニア大学サンフランシスコ校 留学
日本内科学会 認定内科医
日本糖尿病学会 専門医
中四国糖尿病学会学術評議員

所属学会

日本内科学会
糖尿病学会
高血圧学会
腎臓病学会
動脈硬化学会
透析医学会

医師のご紹介

宗田 憲治(そうだ けんじ)

宗田 憲治(そうだ けんじ)

診療時間

月曜日~土曜日(水曜日は休診)

経歴

愛媛大学医学部卒業
岡山大学第3内科入局後腎臓/透析部門で研鑽
倉敷広済病院(現:倉敷スイートホスピタル)にてリウマチ診療に従事 (15年)

日本内科学会認定医
日本リウマチ学会専門医
日本臨床リウマチ学会評議員
日本リウマチ財団認定医
日本感染症学会(ICD)

所属学会

日本内科学会
日本リウマチ学会
日本臨床リウマチ学会
日本感染症学会

この4月から、村上先生の夢大きい医療(外来/在宅~入院までというシームレスなる医療(たとえば、糖尿病の方の腎不全に対する透析まで)かつコモンディジーズから専門領域までと広角な視野での地域医療への取り組み)の姿勢に魅せられてここむらかみクリニックに馳せ参じました。
わたしは、約30年間、主にリウマチ医療に携わって参りました。関節リウマチは、人口の約1%の方が罹患される心房細動と同じくらい実はcommonな疾患です。
また、関節だけでなく、肺、腎、動脈硬化、感染症、鎮痛剤による胃腸障害、ステロイドなどの免疫抑制剤の使用に伴う合併症(高血圧、糖尿病、骨粗鬆症、感染症、脂質異常症、など)等、全身を診なければいけません。
いま、総合医が求められていますが、リウマチ医はある意味、総合医でもあると自負しています。
むらかみクリニックは医療機器もスタッフも充実しており、病院と比べても遜色のないスーパークリニックです。いままでの、診療を通じて培って来たものを、スタッフ一丸となって、少しでも地域の方に役立てれば/還元できればと思っています。
スムースな病病、病診、診診連携でand困ったときには相談がいつでもできる24時間態勢で、患者さんの不安がないような医療の提供に努めたいと思います。
いまや、リウマチは、早期診断と、的確な治療(リウマトレックス、生物学的製剤(バイオ))で、関節破壊/変形による生活の質(QOL)の低下を来さないことを(治る可能性までを)目標にコントロールされるようになっています。
関節の腫れ、痛みがとれないときは、どうぞ気軽にご相談になってくださいませ。(関節リウマチでないこともままありますよ!!)

西下 千春(にしした ちはる)

西下 千春(にしした ちはる)

診療時間

第2・第4木曜日 午前中(9:00~12:30)

経歴

日本内科学会 専門医
日本消化器学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
担当科 一般内科

月に2回程度内科外来をお手伝いさせていただいてます。
page top